ワイデックスの音

補聴器専門メーカーとして長年にわたって培ってきた知識と技術、そして情熱は、わたしたちが創り出す補聴器の音に集約されています。わたしたちは、それを「ワイデックスの音」と呼んでいます。

いつでもどこでも快適な聞こえを

健聴者と同じように、聴力が低下している人も、大きさの違うさまざまな種類の数多くの音にさらされています。そのため、補聴器は、小さな音はしっかりと聴き取れるように、一方、大きな音は不快にならないようにする必要があります。
「ワイデックスの音」を届けるために必要なのは、まず、すべての範囲の音を聴き取れること。小さな音から大きな音、高い音から低い音、身の回りのあらゆる音です。しかし、それだけでは十分ではありません。補聴器は、使う人の聴力に合わせた最適な音、使用する環境に適した音を届けることが求められます。そして、つけていて快適であるということも大切です。
ワイデックスの補聴器なら、あなたが誰であっても、そして、あなたがいつどこにいても、自然で豊かな音を楽しむことができるでしょう。

それこそが、ワイデックスの音なのです。

ワイデックスの代名詞「NaturalSound(ナチュラル サウンド)」の秘密

ワイデックスの音を支える技術を一部ご紹介いたします。
より多くさまざまな音をとらえる

True Input Technology[トゥルーインプット テクノロジー]

従来の信号処理のプロセスをすべて見直し作り上げた最新チップとトゥルーインプットテクノロジーにより、かすかな音から大きな音まで、補聴器のとらえる音の限界を業界の最高峰の108dBまで広げることを実現。多彩で豊かな音をあなたに届けてくれます。ぜひ世界にあふれる色鮮やかな音の風景を体感ください。

補聴器と料理は似ている?

「補聴器の入力音」は、料理で言えば肉や魚介、野菜などの食材にあたります。そして、「音の処理」が調理という訳です。いくら調理の腕が優れていても、いい食材がなければおいしい料理はできません。同じように、補聴器に入ってくる音の情報が劣化していては、優れた聞こえを提供することはできないのです。
会話のある環境を自動で認識

Sound Class Technology [サウンドクラス テクノロジー]

自動環境適応

補聴器が音の環境を自動で識別、周囲の音が変化しても常にその環境に適した聞こえを提供。各環境に音声が含まれる場合、含まれない場合も区別します。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F