ワイデックスの補聴器最新シリーズ「ワイデックス モーメント™」にエントリークラスが新登場! 世界最小クラスのリチウムイオン充電式補聴器もラインナップ

26-07-2020

補聴器を装用した際に感じがちだった人工的な機械音を解消した「ピュアサウンド™」や、補聴器の出力補正の精度をさらに高めることで、実生活での聞こえ方の改善を目指した「トゥルーアコースティクス™」など、上位クラスと同じ機能を搭載しながらも片耳20万円からというお求めやすい価格を実現しました。さらに、世界最小クラスの充電式補聴器もラインナップ。初めての補聴器を検討している方や、できるだけリーズナブルな価格で最先端の補聴器を試してみたいという方に最適な製品です。



デンマーク発祥の補聴器専門ブランドの日本法人であるワイデックス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:塩野紀子、以下ワイデックス)は8月26日、最新シリーズ「WIDEX MOMENT™(ワイデックス モーメント™、以下 モーメント)」のエントリークラスである、110クラスの販売を開始しました。モーメントの最新機能を搭載しながら、お求めやすい価格帯を実現した新クラスです。

WIDEX MOMENT™(ワイデックス モーメント
詳細:https://japan.widex.com/ja-jp/hearing-aids/moment

▼ワイデックスコーポレートサイト:http://japan.widex.com/



数々の最新機能を搭載しながらお求めやすい価格を実現

20204月に発売されたモーメントは、補聴器を装用した際に感じがちだった人工的な機械音を解消した「ピュアサウンド」、補聴器の出力補正の精度をさらに高めることで、実生活での聞こえ方の改善を目指した「トゥルーアコースティクス」、電池交換の必要がなく、夜充電すれば翌日しっかり使える(※)リチウムイオン充電式補聴器など、ワイデックス独自の最新機能を備えた補聴器として既に多くのユーザーからの支持を得ています。今回発売された110クラスは、上位クラスと同じ機能を搭載しながらも片耳20万円からというお求めやすい価格を実現しています。
(※)使用可能時間は、使用状態や環境によって異なります。

初めての補聴器を検討している方や、できるだけリーズナブルな価格で最先端の補聴器を試してみたいという方に最適な製品です。

 

世界最小クラスのリチウムイオン充電式補聴器もラインナップ

電池交換や電池購入の手間が省け、充電器にセットするだけで簡単に充電が可能です。夜間に充電しておくと、朝起きてから1日使えて()、突然の電池切れの心配がありません。手ごろな価格で最新のリチウムイオン充電式補聴器を手に入れることができます。

※ストリーミング使用なし:4時間の充電で約20時間使用可能
 ストリーミング4時間使用を含む:4時間の充電で約18時間使用可能

空気電池を買いに行く手間を省きたい、小さな空気電池を補聴器に入れるのが面倒、会議や観劇など大事な時に電池切れにならないか心配、といった方に最適な製品です。

人工的な機械音を取り除いた「ピュアサウンド™」

補聴器のここ数年の技術的な進歩には目覚ましいものがあります。しかし、その一方で補聴器を通して聞こえる音に人工的、あるいは機械っぽいといった違和感を覚えてしまう方がいることも事実です。

音声信号をデジタル処理する補聴器にとって、人工的な機械音を取り除くことは容易ではありませんでした。補聴器をつけた際、補聴器から出てくる増幅音は、耳せんの隙間などから直接耳に入る音に比べて少しだけ遅れて鼓膜に届きます。そのタイミングのずれが聞こえ方の違和感につながっていました。

新たに発売したモーメントに搭載の「ゼロディレイ™ テクノロジー」は、音声信号処理を超高速化することで補聴器から出てくる音の遅れを限りなくゼロに近づけ、より自然で聞きやすい音質「ピュアサウンド™」を実現しました。

実際に「ピュアサウンド™」を体験したユーザーからは、「初めてつけたけど、自分の声にも違和感がなかった」「音が自然でつけている感じがしない」「耳への負担が少ないように感じる」といった声が寄せられています。

※耳あな型とP/HPレシーバーは「ピュアサウンド™」非対応。


初めて使う方にも満足度の高い聞こえを提供する「トゥルーアコースティクス™」

ワイデックスでは、耳せんの種類や装用状態などによる補聴器の聞こえ方の違いについて、精密な調査と分析を行いました。その結果に基づき、補聴器の出力補正の精度をさらに高めることで、よりクリアで豊かな高音質を実現しています。
「トゥルーアコースティクス™」は、初めて装用した時の高い満足度を目指したワイデックス独自の技術です。


「ワイデックス
モーメント110ラインナップ・価格

耳かけ型[RICRITEタイプ・リチウムイオン充電式]:mRIC R D

片耳価格:220,000円 両耳価格:340,000円(充電器付属)

耳かけ型[RICRITEタイプ]:RIC 10RIC 312 D

片耳価格:200,000円 両耳価格:320,000

耳あな型:CICXPIMIP

片耳価格:200,000円 両耳価格:320,000

※価格はいずれもメーカー希望小売価格(補聴器は非課税です)

 

<認証番号>

耳かけ型補聴器 MOMENT 302AFBZX00034000

耳あな型補聴器 MOMENT 302AFBZX00031000  

  

補聴器ひとすじのワイデックス

ワイデックスは、1956年にデンマークで設立。現在では、世界を代表する補聴器ブランドのひとつに数えられています。ワイデックスの補聴器は、世界で100を超える国のユーザーに愛用されています。創業者が掲げた「より優れた補聴器を多くの人に届けたい」という願いのもと、最高の音質を提供するため、他の追随を許さないレベルの技術開発を行ってきました。
このことが、補聴器業界の中で最も革新的なメーカーのひとつとしての評判を創り出すことに繋がりました。技術革新に向けた妥協のないアプローチによって、世界初の耳あな型デジタル補聴器や独自の画期的なワイヤレス通信技術を世に送り出しています。

最先端の技術から生み出される自然な音によって、多くの人々がつながり、より簡単にコミュニケーションできることが私たちの願いです。そして、人々の聞こえをより良くすることが私たちの使命であり、仕事だと考えています。ワイデックスは、今後も、世界最高水準の補聴器と最善のカスタマーサービスを目指して参ります。


ワイデックス株式会社について

本社:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー7F
代表者:代表取締役 塩野紀子
設立:195611
事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売
電話番号:03-5631-2856
URLhttps://japan.widex.com/

 

一般の方向けのお問い合わせ先

企業名:ワイデックス株式会社
TEL0120-332-604
E-mailjp-eu@widexsound.com

 



WIDEX補聴器の修理でお困りの方は以下をご確認ください。

「ネットde修理」とは、ワイデックスの補聴器をお使いのお客様が、当ホームページ上やお電話から申込みを行い、お使いの補聴器の修理を受けることができるサービスです。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F