ワイデックス モーメント™が『デジタルトレンド(digitaltrends)』の「Tech for Change 2021」を受賞しました。

27-02-2021

独自に開発した[ゼロディレイ™ テクノロジー]により、つけていることを忘れるくらい自然な音質『ピュアサウンド™』を実現した、ワイデックスの補聴器モーメントが、アメリカの権威あるデジタルメディア『デジタルトレンド(digitaltrends)』が選定する、「Tech for Change 2021」を受賞しました。


▼WIDEX MOMENT™(ワイデックス モーメント™):https://japan.widex.com/ja-jp/hearing-aids/moment

▼ワイデックスコーポレートサイト:http://japan.widex.com/

▼デジタルトレンド Tech for Change:https://www.digitaltrends.com/features/tech-for-change-ces-2021-awards/

▼Tech for Changeのモーメント紹介
https://www.digitaltrends.com/news/wide-moment-ces-2021/

 

デジタルトレンドは、世界で最も高く評価されている消費者向けテクノロジーの出版物の一つであり、世界中の消費者に影響を与えるテクノロジーを紹介する権威ある機関として広く認知されています。

デジタルトレンドのTech for Change Awardsは、世界をより良い場所にするために直接影響を与える技術革新に焦点を当てたTech for Changeシリーズの一環として選定されるものです。

ワイデックス モーメント™は、リアルタイムでの聞き取りを改善するために人工知能を採用した初のデジタル補聴器であることが評価されました。さらに、独自のゼロディレイ™テクノロジーによって、標準的な音の遅れを7〜10ミリ秒からわずか0.5ミリ秒以下に短縮し、聴力が低下した人にとても自然な聞こえ方を提供することに成功しました。

ワイデックスは、使用する人の好みを反映した聞こえ方を実現するために、人工知能を利用した先駆的な取り組みを行ってきましたが、モーメントの登場によって、より多くの人たちがその恩恵を享受できるようになりました。

Tech for Changeのサイトでは、モーメントは以下のように紹介されています。

一昔前までは、補聴器は基本的に音量調節器であり、周囲の雑音や部屋の向こうの知らない人の声など、必ずしも聞きたいとは思わないものも含めて、すべての音を大きくすることが機能の主なものでした。しかし、最近では補聴器の技術に革命が起きています。多くの補聴器には高度な信号処理ソフトウェアが搭載されており、聞こえている音をより細かくコントロールできるようになっています。ワイデックスのモーメントは人工知能を使ってユーザーの聞こえの体験を大きく向上させる新しい補聴器です。

ワイデックス モーメント™のラインナップ

モーメントの主な特長

■人工的な機械音を取り除いた[ピュアサウンド™]搭載

ワイデックス モーメント™は、独自に開発した画期的な技術であるゼロディレイ™ テクノロジーを活用して、補聴器内での信号処理によって生じる標準的な音の遅れを、従来の7~10ミリ秒から0.5ミリ秒に短縮することに成功しました。補聴器から出てくる音の遅れを限りなくゼロに近づけ、より自然な音を実現したピュアサウンド™は、これまでの補聴器では解消が難しかった人工的な機械音を取り除きました。

 

■使う人の好みを理解、学習するAI機能

ワイデックス モーメント™は、AI機能を利用して、周囲の環境を分析しながらユーザーの音の好みを理解、学習し、ユーザーが聞きたいと思っている音を届けることができます。補聴器が提案する音から好みの方を選択していくことで、ユーザーは簡単に自分に合った聞こえ方に調整することができます。また、特定の環境でユーザーが行った操作を補聴器が学習し、使い続けるほどに環境に合わせてユーザーの好みの聞こえ方へと自動で調整してくれます。

 

■電池交換が不要で便利なリチウムイオン充電式補聴器も

ワイデックス モーメント™には、電池交換の必要がない世界最小クラスのリチウムイオン充電式モデルもラインナップされています。電池交換や電池購入の手間が省け、充電器にセットするだけで簡単に充電が可能です。




リチウムイオン充電式補聴器 mRIC R D


ワイデックス モーメント™は、ワイデックス補聴器取扱店でお試し、お買い求めいただくことができます。

 

「ワイデックス モーメント」ラインナップ・価格

○耳あな型:4モデル(CIC/XP/IM/IP)

片耳価格:200,000円~570,000円 両耳価格:320,000円~1,020,000円

○耳かけ型[RIC/RITEタイプ]:2モデル(RIC 10/RIC 312 D)

片耳価格:200,000円~560,000円 両耳価格:320,000円~1,000,000円

○耳かけ型[RIC/RITEタイプ・リチウムイオン充電式]:1モデル(mRIC R D )

片耳価格:220,000円~600,000円 両耳価格:340,000円~1,040,000円(充電器付属、税込)

※価格はいずれもメーカー希望小売価格(補聴器本体は非課税です)




■福祉の国、デンマークで磨かれた音を愉しむライフスタイルをあなたに

ワイデックスは、1956年にデンマークで設立。現在では、世界を代表する補聴器ブランドのひとつに数えられています。ワイデックスの補聴器は、世界で100を超える国のユーザーに愛用されています。

 

国民の幸福度が高く、福祉国家として知られるデンマークは、補聴器が広く普及し、多くの人が比較的若いうちから補聴器を愛用して生き生きとした暮らしを謳歌しています。デンマークで生まれて60年余り。ワイデックスは、補聴器に数々の技術革新を起こし、支持されてきました。そこには、「音を補う」こと以上に、「人生を楽しく、快適にする」ことを追求するワイデックスの開発理念があります。すべては一人ひとりの豊かな人生のために。今までにない、新しい喜びと感動をお届けします。

 

世界に誇る音質「ナチュラルサウンド」

人との会話だけでなく、自然にあふれる音をありのままに再現すること。その理想を追って進化を続け、ワイデックスの代名詞とも言える「ナチュラルサウンド」が生まれました。その音質は、世界100カ国以上で愛され、暮らしの質の向上に貢献しています。

 

世界をリードする開発力

「良い補聴器をつくるためには一切の妥協しない」。創業者の志を受け継ぎ、私たちは独創性に満ちた技術や数々の革新的な製品を世に送り出してきました。ワイデックスの歴史は、補聴器の技術革新の歴史と言えます。その誇りを胸に、未来に向けて新たな挑戦を続けています。

 

ワイデックスデンマーク本社

【ワイデックス株式会社について】

本社:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー7F

代表者:代表取締役 塩野紀子

設立:1956年11月

電話番号:03-5631-2856

URL:https://japan.widex.com/

事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:ワイデックス株式会社

TEL:0120-332-604

E-mail:end-usercare.jp@widexsound.com

違う明日が、やってくる。WIDEX MOMENT

冴えわたる裸の音が、きっとあなたを変えるでしょう。

WIDEX補聴器の修理でお困りの方は以下をご確認ください。

「ネットde修理」とは、ワイデックスの補聴器をお使いのお客様が、当ホームページ上やお電話から申込みを行い、お使いの補聴器の修理を受けることができるサービスです。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F