直木賞作家山本一力さんが、自ら補聴器体験を語る。 6月6日補聴器の日に向けて、ワイデックスがメッセージムービーを公開。

28-05-2021

デンマークの補聴器専門メーカーであるワイデックスは、5月から自社ホームページで直木賞作家山本一力氏のメッセージムービーを公開しています。ワイデックス モーメント™のユーザーでもある山本氏が、聴力低下を自覚したきっかけや補聴器との出会い、補聴器をつけることで生活がどう変わったかなど、自らの体験を語ります。6月6日は補聴器の日、山本氏のメッセージは、特に補聴器を検討している方や購入に踏み切れずにいる方たちにとって非常に参考になるはずです。

 

▼山本一力氏メッセージムービー(ワイデックスコーポレートサイトのトップページ)

http://japan.widex.com/

▼WIDEX MOMENT™(ワイデックス モーメント™)

https://japan.widex.com/ja-jp/hearing-aids/moment

▼TRY! MOMENT(トライ! モーメント)キャンペーン特設サイト

https://japan.widex.com/ja-jp/hearing-aids/moment/try_moment_campaign

 

■難聴は自覚しにくい

難聴と補聴器についての大規模な調査であるJapanTrak2018によると、日本で聴力の低下を自覚している人は10人に1人で約1430万人ですが、実際に聴力が低下しているにもかかわらずや気付いていない人はもっとたくさんいるといわれています。

難聴は徐々に進行することが多いため、聴力が低下していることに気が付きにくいという特徴があります。また、聴力の低下は、視力の低下と違って日常生活の上で大きな支障となりにくいため、放置されてしまう傾向が見られます。周囲から指摘されて初めて聴力の低下を自覚するというケースが多いのもこのためです。

 

日本の補聴器装用率

一方、日本における補聴器の所有率(対自己申告難聴者数)は14.4%(JapanTrak2018より)で、聴力の低下を自覚していながら、その代表的な解決手段である補聴器を使っている人は2割にも満たないということになります。

さらに、実際に補聴器を使用している人でも、聴力の低下に気付いてから、補聴器を装用するまでに平均で4~6年が経過しているというデータもあり、「聞き返すことが多くなってきたけど、まだまだ大丈夫」「補聴器、自分には関係ないよ」「興味はあるけれど、まだ早いかな」―。そんな風に考えているうちに知らず知らずに貴重な時間が過ぎてしまっているという現状が伺えます。せっかく自分の聴力が低下していることに気付いても、実際に補聴器を試すという行動までにはまだまだ大きなハードルがあるようです。

 

山本氏からのメッセージ

このムービーは、そうした難聴や補聴器をとりまく状況や人々の意識に対する山本氏からのメッセージです。何がきっかけで自身の聴力低下に気付いたのか。どんな風に補聴器と出会い、装用するに至ったのか。補聴器によって毎日の生活と家族や周囲の反応はどう変わっていったのか。これらについての話は、体験した人ならではの説得力があります。

ムービーの最後を締めくくる言葉は、今、補聴器に興味はあるけれどお店で試したことがない方や、試したけれど購入を躊躇っている方の背中を押してくれることでしょう。

 

■トライ! モーメントキャンペーン

今、ワイデックスでは、「トライ! モーメント キャンペーン」を全国のワイデックス補聴器取扱店で開催しています。山本氏も愛用しているワイデックスのモーメントを店頭で購入いただいた方に2つのコースからご希望の賞品をプレゼントするというこのキャンペーンは、モーメントをつけて家族や友人との会話はもちろん、動画配信や音楽など生活の中に溢れるさまざまな音を体験することを提案するものです。

対象:ワイデックスのモーメントシリーズ(全クラス・モデル)をご購入の方

期間:2021年4月30日(金)~6月30日(水)

賞品:抽選でご希望の賞品が当たります
Aコース:「Amazonギフト券」5,000円分を80名様
Bコース:選べるギフトカタログ「EXETIME」30,000円相当を20名様
※Amazonは、Amazon.co,Inc.またはその関連会社の商標です

詳細は、ワイデックスコーポレートサイト内のキャンペーン特設ページをご参照ください。

Moment campaign
                                                          トライ! モーメント キャンペーン


「ワイデックス モーメント™」ラインナップ・価格

  • 耳あな型:5モデル(CIC-M/CIC/XP/IM/IP)

片耳価格:200,000円~570,000円 両耳価格:320,000円~1,020,000円

  • 耳かけ型[RIC/RITEタイプ]:2モデル(RIC 10/RIC 312 D)

片耳価格:200,000円~560,000円 両耳価格:320,000円~1,000,000円

  • 耳かけ型[従来タイプ]:2モデル(BTE 312/BTE 13 D)

片耳価格:200,000円~560,000円 両耳価格:320,000円~1,000,000円

  • 耳かけ型[RIC/RITEタイプ・リチウムイオン充電式]:1モデル(mRIC R D )

片耳価格:200,000円~580,000円 両耳価格:320,000円~1,020,000円(別売の充電器が必要です)

    ※価格はいずれもメーカー希望小売価格(非課税)


3モデルが加わったワイデックス モーメント™のラインナップ

モーメントの主な特長

■人工的な機械音を取り除いた[ピュアサウンド™]搭載

ワイデックス モーメント™は、独自に開発した画期的な技術であるゼロディレイ™ テクノロジーを活用して、補聴器内での信号処理によって生じる標準的な音の遅れを、従来の7~10ミリ秒から0.5ミリ秒に短縮することに成功しました。補聴器から出てくる音の遅れを限りなくゼロに近づけ、より自然な音を実現したピュアサウンド™によって、これまでの補聴器では解消が難しかった人工的な機械音を取り除きました。

 

■使う人の好みを理解、学習するAI機能

ワイデックス モーメント™は、AI機能を利用して、周囲の環境を分析しながらユーザーの音の好みを理解、学習し、ユーザーが聞きたいと思っている音を届けることができます。補聴器が提案する複数の音から好みの方を選択していくことで、ユーザーは簡単に自分に合った聞こえ方に調整することができます。また、特定の環境でユーザーが行った操作を補聴器が学習し、使い続けるほどに環境に合わせたユーザーの好みの聞こえ方へと自動で調整してくれます。

 

■電池交換が不要で便利なリチウムイオン充電式補聴器も

ワイデックス モーメント™には、電池交換の必要がない世界最小クラスのリチウムイオン充電式モデルもラインナップされています。電池交換や電池購入の手間が省け、充電器にセットするだけで簡単に充電が可能です。

WIDEX MOMENTTM 充電式補聴器


 

福祉の国、デンマークで磨かれた音を愉しむライフスタイルをあなたに

ワイデックスは、1956年にデンマークで設立。現在では、世界を代表する補聴器ブランドのひとつに数えられています。ワイデックスの補聴器は、世界で100を超える国のユーザーに愛用されています。

 

国民の幸福度が高く、福祉国家として知られるデンマークは、補聴器が広く普及し、多くの人が比較的若いうちから補聴器を愛用して生き生きとした暮らしを謳歌しています。デンマークで生まれて60年余り。ワイデックスは、補聴器に数々の技術革新を起こし、支持されてきました。そこには、「音を補う」こと以上に、「人生を楽しく、快適にする」ことを追求するワイデックスの開発理念があります。すべては一人ひとりの豊かな人生のために。今までにない、新しい喜びと感動をお届けします。

 

世界に誇る音質「ナチュラルサウンド」

人との会話だけでなく、自然にあふれる音をありのままに再現すること。その理想を追って進化を続け、ワイデックスの代名詞とも言える「ナチュラルサウンド」が生まれました。その音質は、世界100カ国以上で愛され、暮らしの質の向上に貢献しています。

 

世界をリードする開発力

「良い補聴器をつくるためには一切の妥協しない」。創業者の志を受け継ぎ、私たちは独創性に満ちた技術や数々の革新的な製品を世に送り出してきました。ワイデックスの歴史は、補聴器の技術革新の歴史と言えます。その誇りを胸に、未来に向けて新たな挑戦を続けています。

ワイデックスデンマーク本社

【ワイデックス株式会社について】

本社:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー7F

代表者:代表取締役 塩野紀子

設立:1956年11月

電話番号:03-5631-2856

URL:https://japan.widex.com/

事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:ワイデックス株式会社

TEL:0120-332-604

E-mail:end-usercare.jp@widexsound.com

違う明日が、やってくる。WIDEX MOMENT新発売

冴えわたる裸の音が、きっとあなたを変えるでしょう。

WIDEX補聴器の修理でお困りの方は以下をご確認ください。

「ネットde修理」とは、ワイデックスの補聴器をお使いのお客様が、当ホームページ上やお電話から申込みを行い、お使いの補聴器の修理を受けることができるサービスです。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F