Fitting hearing aids remotely

ワイデックスが、“新しい生活様式”に対応する2つのサービス 「REMOTE CARE(リモート ケア)」と「ネットde修理」を提供!

22-07-2020

ワイデックスが、店舗に行かなくても補聴器の調整ができるサービス「REMOTE CARE(リモート ケア)」とネットで補聴器の修理依頼が可能なサービス「ネットde修理」を展開。“新しい生活様式”が求められている今日、店頭での接客が当たり前だった補聴器のサービスにも新しい選択肢が生まれています。



デンマーク発祥の補聴器専門ブランドの日本法人、ワイデックス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:塩野紀子)は補聴器ユーザーを対象にした遠隔フィッティングが可能なサービスREMOTE CARE」の提供を2019年1月に、公式ウェブサイトの専用フォームから修理の依頼ができるサービス「ネットde修理」の提供を2020年5月に開始しています。ニューノーマル、アフターコロナ、withコロナと呼ばれる“新しい生活様式”が求められている現在、来店することによる“濃厚接触”のリスクをなくしてフィッティングと修理の依頼ができる安心・安全なサービスを補聴器ユーザーに提供しています。

「REMOTE CARE」(補聴器の遠隔フィッティング)内容紹介:https://jp.widex.pro/ja-jp/products/remotecare

「ネットde修理」内容紹介:https://japan.widex.com/ja-jp/support/repair

ワイデックス公式ウェブサイト(トップページ):https://japan.widex.com/

REMOTE CAREのイメージ




コロナ後”に求められる“新しい生活様式”に対応した安心・安全な補聴器ユーザー向けサービス

店舗で実施していたきめ細かな調整(フィッティング)が自宅や外出先からスマートフォンのビデオ通話を使って受けられるサービスが「REMOTE CARE」です。自宅とお店が離れていて頻繁に通うのが大変という方や、仕事などで店舗が開いている時間帯にお店に行くのが難しい方にとって、自分の都合のいい場所できめ細かい調整を受けられるのは大きなメリットです。

「REMOTE CARE」は、店舗の専門スタッフとビデオ通話を使ったリアルタイムでの遠隔フィッティングを利用するので、自宅など実際に補聴器を使用している環境の中でより的確な調整(フィッティング)が可能です。お店で調整した時には満足だったのに、家に帰って使っていると気になるところがあるというケースを減らすことができます。

「ネットde修理」はホームページか電話で修理を申し込めば、専用BOXを持って自宅に回収に来てくれるため梱包の必要がありません。もちろん補聴器を発送するために出かける手間もいりません。まさに自宅にいながら補聴器の修理を受けることができるサービスです。

補聴器ユーザーの中心である高齢者は、とりわけ新型コロナウイルスに対する恐怖心が強く、他の世代に比べて他者との接触を避けようとする傾向があります。「REMOTE CARE」と「ネットde修理」を利用すれば、補聴器の調整や修理のために店舗スタッフと直接会う必要がありません。

環境や状況が変わっても、ユーザーにとって補聴器は必要不可欠な生活必需品です。とくに、きめ細かな調整(フィッティング)やスピーディーな修理対応はユーザーが安心して補聴器を使うために欠かせないサービスだといえます。ワイデックスは、補聴器ユーザーの利便性向上と満足度アップのための選択肢として新しいサービスを提供していきます。

補聴器ユーザーの生活スタイルに合わせることができる「REMOTE CARE


環境や状況が変わっても、ユーザーにとって補聴器は必要不可欠な生活必需品です。とくに、きめ細かな調整(フィッティング)やスピーディーな修理対応はユーザーが安心して補聴器を使うために欠かせないサービスだといえます。ワイデックスは、補聴器ユーザーの利便性向上と満足度アップのための選択肢として新しいサービスを提供していきます。



補聴器ひとすじのワイデックス

ワイデックスは、1956年にデンマークで設立。現在では、世界を代表する補聴器ブランドのひとつに数えられています。ワイデックスの補聴器は、世界で100を超える国のユーザーに愛用されています。創業者が掲げた「より優れた補聴器を多くの人に届けたい」という願いのもと、最高の音質を提供するため、他の追随を許さないレベルの技術開発を行ってきました。このことが、補聴器業界の中で最も革新的なメーカーのひとつとしての評判を創り出すことに繋がりました。技術革新に向けた妥協のないアプローチによって、世界初の耳あな型デジタル補聴器や独自の画期的なワイヤレス通信技術を世に送り出しています。




最先端の技術から生み出される自然な音によって、多くの人々がつながり、より簡単にコミュニケーションできることが私たちの願いです。そして、人々の聞こえをより良くすることが私たちの使命であり、仕事だと考えています。
ワイデックスは、今後も、世界最高水準の補聴器と最善のカスタマーサービスを目指して参ります。

 

 

ワイデックス株式会社について

本社:〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9 リバーサイド隅田セントラルタワー7F
代表者:代表取締役 塩野紀子
設立:195611
事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売
電話番号:03-5631-2856
URLhttps://japan.widex.com/

 

一般の方向けのお問い合わせ先

企業名:ワイデックス株式会社
TEL0120-332-604
E-mailjp-eu@widexsound.com

 

 

WIDEX補聴器の修理でお困りの方は以下をご確認ください。

「ネットde修理」とは、ワイデックスの補聴器をお使いのお客様が、当ホームページ上やお電話から申込みを行い、お使いの補聴器の修理を受けることができるサービスです。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F