伝音難聴とは?

伝音難聴は、外耳道や中耳で音が伝わる経路が遮られることで発生します。
音の信号が内耳にある蝸牛に到着するまでの間で弱くなってしまっている状態が、伝音難聴です。
伝音難聴の原因
伝音難聴は次のような原因で発生します。
  • 耳あかのつまり

  • 中耳の感染症

  • 中耳真珠腫

  • 耳硬化症
伝音難聴の種類
伝音難聴にもいくつかの種類があります。そのうちのいくつかは補聴器を使用することで改善されます。蝸牛の中のコルチ器官が正常に機能していれば、補聴器で音を伝える外耳や中耳の働きを助けることができます。医学的治療や外科手術で改善される伝音難聴もあります。
症状は?
伝音難聴の場合は、低い音から高い音までのすべての周波数で小さな音が聴き取りにくくなります。

お問い合わせ

ご不明な点やご意見がある場合は、お気軽にご連絡ください。お問い合わせ

国を選択

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F