誰かの聴力が低下していることがわかったら?

あなたの大切な人の聴力が低下しているとわかった時、あなたができる最大の協力は何でしょう?

大切な人の聴力が低下したとしたら あなたには何ができますか?

聴力の低下は徐々に進行し、自分ではなかなか気がつきにくいものです。そして、実際に補聴器をつけようと決心するまでには長い時間がかかることが多いようです。大切な人のより良い聞こえのために、あなたが家族や友人としてできることをアドバイスします。

大きな変化

Reinaの夫にとって、補聴器をつけることは簡単ではありませんでした。

最初に試した補聴器が、彼の聞こえの悩みを解決する上で満足できるものではなかったからです。

しかし、ワイデックスの補聴器を試してからは、補聴器が手放せなくなりました。補聴器によって、彼の生活は言うまでもなく、Reinaの毎日も大きく変わりました。
あなたの大切な人の聴力が低下している兆し
  • 大勢がいる場所で言葉が聴き取りにくい
  • 聞き返すことがよくある
  • テレビのボリュームが大きい
  • 電話での会話がしにくい
  • グループでの会話について行けない
  • 周囲から孤立しがちである
コミュニケーションのヒント
  • 相手に話しかける前に、こちらを向くように注意を引くこと
  • ゆっくり、はっきりと話してあげること
  • 相手が聴き取れなかった場合は、繰り返して話してあげること
  • あなたが話していることをわかりやすくするために、身振り手振りを使うこと
  • あなたの話したことが聞こえたかどうかを確認すること

より良い聞こえのための4つのステップ

1. 最寄りの補聴器店を訪問する

2. あなたの聞こえの状況や困っていることなどを相談する

3. あなたの聴力や聴き取りの状況を調べる

4. あなたにぴったり合った補聴器を見つける

お問い合わせ

ご不明な点やご意見がある場合は、お気軽にご連絡ください。お問い合わせ

国を選択

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F