ワイデックス株式会社について


社長メッセージ

ワイデックスは福祉の国デンマークの補聴器専門メーカーとして長い歴史を持つ信頼性の高い会社です。
日本でも1956年より多くの画期的な製品をマーケットに送り出してきました。
ワイデックスは、二人の創業者が掲げた「より優れた補聴器を多くの人に届けたい」という願いのもと、最高の音質を提供するために投資を惜しまず技術開発を行ってきました。
補聴器は機械ですが、自分に聞こえてくるのは自然な音。
これが実現すると、補聴器をつけていることを忘れるくらい普段の生活は自然な音にあふれ、快適になります。
年齢と共に耳が遠くなるのは万国共通の課題ですから、世界中のお客様から高い評価をいただくワイデックスの補聴器を日本でより多くのお客様に体感いただき、人生を謳歌していただくのが私たちの夢です。
また、お客様ひとりひとりのライフスタイルに合わせ、異なるタイプの製品・サービスを提供し、ご満足いただけるよう努力を惜しまぬ所存です。

半世紀を越え、今も変わらず補聴器への情熱を持ち、最高の音質にチャレンジし続ける。
お客様の快適な生活をお手伝いできるよう、これからも社員一同、全力で努めてまいります。

                                                                                                               ワイデックス株式会社 代表取締役社長 塩野 紀子 
会社概要
社名:ワイデックス株式会社
設立:1956年11月28日
資本金:1億1,700万円  
従業員数:140名
事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売
主な認可:第二種医療機器製造販売業許可番号 13B2X00020 医療機器製造業許可番号 13BZ006202
ワイデックス株式会社の歩み

2011年 

4月 コセルギブランドの取扱いを開始。



2005年

2月 広島市にワイデックス株式会社 広島営業所を開設。



2003年

10月 東京都墨田区堤通に本社を移転。



2001年

1月 商号をワイデックス株式会社と改称。

8月 仙台市にワイデックス株式会社 仙台営業所を開設。


1999年

11月 名古屋市に日本補聴器販売株式会社 名古屋営業所を開設。

1997年
9月 資本金を117百万円に増額。


1996年
9月 札幌市に日本補聴器販売株式会社 札幌営業所を開設。


1993年
5月 資本金を10百万円に増額。


1985年
6月 インターアコースティクス社の日本販売総代理権を取得。


1976年
9月 ABスペシャル社の日本販売総代理権を取得。
1964年
6月 ワイデックス社の日本販売総代理権を取得。


1961年
6月 東京都中央区銀座に本社を移転。


1959年
4月 商号を日本補聴器販売株式会社に改称。


1956年

11月28日 東京都千代田区神田にワイデックス株式会社の前身日本補聴器株式会社を創業。
初代社長 深津 武。

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F