ワイデックス株式会社について


社長メッセージ

本年10月に新しくワイデックス株式会社代表取締役社長に着任いたしました。
ワイデックスは福祉の国デンマークの補聴器専門メーカーとして昨年60周年を迎えた信頼の高い会社です。この間、多くの画期的な製品を世に送り出し、多くのお客様の「聞こえる生活」を支援して参りました。聴力の低下に悩む日本の方々に少しでも質の高い生活を送っていただけるよう、これからも信頼できる製品を提供していく所存です。
また、高齢化の進む日本でヘルスケア産業界の一員として、生活者のお役に立てる企業を目指して参ります。

ワイデックスは、二人の創業者が掲げた「より優れた補聴器を多くの人に届けたい」という願いのもと、常に業界をリードする革新的な技術の開発に挑戦し続けて来ました。今この時も、最先端の機能を搭載した、より優れた製品を開発し、ご利用者に満足いただけるカスタマーサービスを目指し精進を重ねています。

半世紀を越え、今も変わらぬ補聴器への情熱とチャレンジ精神を持ち、世界最高水準の補聴器をたくさんの人々に届けていきたい。ワイデックスの「聞こえ」を通じて世界中の人々がつながり、よりよい人生のお手伝いができるよう、これからも社員一丸となり全力で努めて参ります。


代表取締役社長 塩野 紀子

経歴抜粋

米国バージニア州 リンチバーグ大学 社会学部社会学科 卒業
ウォルトディズニージャパン株式会社 バイスプレジデント コーポレートマーケティング
エスエス製薬株式会社 代表取締役社長
株式会社コナミスポーツクラブ 代表取締役社長
会社概要
社名:ワイデックス株式会社
設立:1956年11月28日
資本金:1億1,700万円  
従業員数:140名
事業内容:補聴器の製造・販売、補聴器および医療機器の輸入販売
主な認可:第二種医療機器製造販売業許可番号 13B2X00020 医療機器製造業許可番号 13BZ006202
ワイデックス株式会社の歩み

2011年 

4月 コセルギブランドの取扱いを開始。



2005年

2月 広島市にワイデックス株式会社 広島営業所を開設。



2003年

10月 東京都墨田区堤通に本社を移転。



2001年

1月 商号をワイデックス株式会社と改称。

8月 仙台市にワイデックス株式会社 仙台営業所を開設。


1999年

11月 名古屋市に日本補聴器販売株式会社 名古屋営業所を開設。

1997年
9月 資本金を117百万円に増額。


1996年
9月 札幌市に日本補聴器販売株式会社 札幌営業所を開設。


1993年
5月 資本金を10百万円に増額。


1985年
6月 インターアコースティクス社の日本販売総代理権を取得。


1976年
9月 ABスペシャル社の日本販売総代理権を取得。
1964年
6月 ワイデックス社の日本販売総代理権を取得。


1961年
6月 東京都中央区銀座に本社を移転。


1959年
4月 商号を日本補聴器販売株式会社に改称。


1956年

11月28日 東京都千代田区神田にワイデックス株式会社の前身日本補聴器株式会社を創業。
初代社長 深津 武。

お問い合わせ

ご不明な点やご意見がある場合は、お気軽にご連絡ください。お問い合わせ

国を選択

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F