何もあきらめない。
アクティブな自分のまま、
生きていきたい。

PLAY-EAR! #1 藤田 まゆみ さん
フリー編集者 56歳

島の人と、なにげない会話を楽しむ。
そんな離島のひとり旅が大好き。

スキー、山登り、離島巡りと、年に50日くらいは旅に出ています。
自称「ネイチャー系遊び人」です(笑)。

特に離島巡りは、毎年秋にひと月くらいまとめて休みをとって出かけ
ています。
定期航路のある日本の有人離島の、全踏破をめざしているんですよ。
20代の頃から始めて、今までに訪れたのは二百数十島。
ようやく3分の2を制覇したところです。

旅は、いつもひとりと決めています。
観光地ではない島などに
ひとりで行くと、地元の人がいろいろと声を掛けてくれるんです。
「うちの畑でとれたミカン、持って行きなさいよ」とか、

「今日は棟上げ式があるからいらっしゃい」って宴会に呼ばれたことも。

そういうふれあいが、旅の一番の楽しみ。
なにげない会話を楽しむためにも、
耳って大事なんです。

虫の声、せせらぎ、雷鳴、滑走の音。
消えていた音が、帰ってきた。

好きな島には、何度も足を運びます。
沖縄の西表島には毎年行く
のですが、このごろ蝉が鳴いていないなぁと思っていた時期があったんです。
それが補聴器をつけたら、ものすごく賑やかに聞こえてきて。

ああ、こんなにも鳴いていたのかと思いましたね。
耳って聞こえない
と、音そのものがないと思ってしまうんです。

虫の声だけではありません。山を歩くときの沢のせせらぎの音、遠くで鳴っている雷鳴、ゲレンデを滑るときに後ろから近づいてくるスキーの音。
全部、補聴器をつけることで取り戻せた音です。

旅に、山登りに、スキー。
だまだ、やりたいことがありすぎる。

耳が聞こえなくて、落ち込んだ時期もありました。
でも、今でも
仕事はもちろんですが、旅も山登りもスキーも、以前と何も変わらず続けています。
いろいろなものをあきらめずに、アクティブな自分の
まま生きていけることがうれしいです。

有人離島全踏破に、百名山制覇、還暦までにはスキーのテクニカルプライズもとりたいんです。
まだまだ、やりたいことがありすぎます!

国/地域を選択してください

ワイデックス株式会社
〒131-0034 東京都墨田区堤通1-19-9
リバーサイド隅田セントラルタワー7F